千葉で樹木葬の温かみを感じる事ができます

  • 千葉県で穏やかに樹木葬

    • 現代は以前に比べると死後の埋葬方法の選択肢が増加しており、その中で千葉県で人気が高いのは樹木葬です。


      これまでの方式の場合は、墓標とするのは墓石でしたが樹木葬の場合は霊園などに予め用意されているスペースに草花や樹木を植えた上で遺骨を埋葬します。
      もちろん、寺のスペースだけに限らず自然の雄大な山の中に埋めるという方法も行われます。


      このように新しい遺骨の取り扱い方に関しては、方法が大きく分類すると2つあるという事を理解しておくべきです。
      まず、遺骨を個々に埋葬するタイプがあり、他の利用者と距離を置く事が可能です。

      現時点においては最も一般的な方法と言う事ができ、多くの方々が選定する傾向にあります。



      こうした個々に分けて埋葬する時は、一人につき1本の樹木が植えられる事になります。

      そのため、故人が樹木葬で自然に還った後も静かに穏やかに過ごす事ができるでしょう。



      一人1本の木を植える事になるので、物理的なスペースが不足してしまい、窮屈になっている施設も増えているのですが、広大な敷地がある千葉なら問題ありません。

      エキサイトニュースの新しい魅力を紹介します。

      広い敷地に整然と植えられた草木は、樹木葬ならではの美しい外見が広がっています。


      一見、お参りに来る方が戸惑ってしまいそうに感じられてしまうものですが、個々でわかりやすい小さな印などを設けておけばわからなくなってしまうという事は無いでしょう。


      また、千葉では複数の人々と一箇所に入る樹木葬も支持されており、生前お話するのが好きだった方に選ばれています。

top